中村橋の眼科 みちくさ眼科中村橋|眼科 中村橋 練馬区

みちくさ眼科中村橋 眼科 中村橋 練馬区

友だち追加

練馬区中村橋の眼科 みちくさ眼科中村橋の診療時間は月~金 9:00~12:30 14:30~18:00、土 9:00~12:30 休診日は木曜、土曜午後、日曜、祝日

練馬区中村橋の眼科 みちくさ眼科中村橋のネット順番受付ができます

練馬区中村橋の眼科 みちくさ眼科中村橋は中村橋駅より徒歩1分

まぶたがピクピクと痙攣する現象は、多くの人が経験する症状です。

ストレス、疲労、栄養不足などが原因とされ、身体と心の健康に関連しています。

まぶたがピクピクするという症状で悩んでいる2人の会話をみてみましょう。

ここのところ、まぶたがピクピクするんだ。

あら、疲れてるの?

私も前に仕事が忙しすぎて寝不足のときになったわ。

寝不足でピクピクするのは、僕も経験があるんだけど、最近はもっとひどいんだ。

どんな風に?

ほら、この左眼みて。うまく開けられないんだ。

それに、頬のほうまで動くんだよ。

不思議なのことに、右は全然症状がなくて、左だけなんだ。

それは大変だね。うっとうしいよね。

そうだ、眼科で相談してみるのはどう?

まぶたがピクピクする原因

まぶたがピクピクするのは、大きく分けて2つあります。

眼瞼ミオキミア

一つはやぎさんが言っているような、疲れやストレスで起こりやすい「眼瞼ミオキミア」と呼ばれるものです。

これは病気ではなく、一種の疲れのサインです。

ピクピクしているように感じますが、見た目ではまぶたが動いて見えない場合も多くあります。

病気ではないけれども、人によっては何日も、何か月もつづくことがあります。

片側顔面けいれん

もう一つは、とりさんが今回経験した、もう少し大きなけいれんです。

「片側顔面けいれん」といいます。

特徴は、頬のほうまでけいれんすることがあることと、まぶたも上下ともにけいれんが起こりやすいこと、顔の片側に出ることです。

ミオキミアと比較してピクピクが大きいので、見た目に分かりやすいことも特徴の一つです。

顔の表情筋を動かす「顔面神経」が興奮することで起こります。

顔面神経の興奮は、近くを走る血管が神経に当たって起こることが多いですが、稀に脳の病気で起こることもあるため、MRI検査をお勧めしています。

治療

眼瞼ミオキミア

病気ではないため、基本的には決まった治療法はありません。

疲れやストレスを避けるようにしましょう。

片側顔面けいれん

対症療法として、ボツリヌス注射を行うことが多くあります。

注射を打つと、筋肉の余分な動きが制限されるため、けいれんが起こりにくくなります。

一方、動かしにくなったり筋肉が緩み過ぎるデメリットもあります。

また、1回の注射の効果は3か月程度と言われています。

根本治療としては、顔面神経とそれを圧迫している血管とを離す手術になります。

脳神経外科での治療となります。

補足

まぶたがピクピクするというと、よく眼瞼けいれんと混同されます。

眼瞼けいれんは、まぶたの開け閉めのコントロールがうまくいかなくなり、開けているのが辛い、違和感などが出てきます。

このページの先頭へ戻る