中村橋の眼科 みちくさ眼科中村橋|眼科 中村橋 練馬区

みちくさ眼科中村橋 眼科 中村橋 練馬区

友だち追加

練馬区中村橋の眼科 みちくさ眼科中村橋の診療時間は月~金 9:00~12:30 14:30~18:00、土 9:00~12:30 休診日は木曜、土曜午後、日曜、祝日

練馬区中村橋の眼科 みちくさ眼科中村橋のネット順番受付ができます

練馬区中村橋の眼科 みちくさ眼科中村橋は中村橋駅より徒歩1分

まぶたの腫れは、見た目だけでなく日常生活にも不便をきたす症状です。

アレルギー、疲労、感染症などが原因となります。

このコラムでは、まぶたの腫れの根本に迫り、解説してまいります。

あれ、今日は寝不足?

そんなことないよ。どうして?

まぶたが腫れている気がするんだけど。

ものもらいかなって思って、ドラッグストアでものもらいの薬を買ってきたんだけど、全然治らないんだ。

まぶたが腫れるのはものもらいだけじゃないのよ。

たくさん原因があるって知ってる?

そうなの?じゃあ、僕もものもらいじゃないのかなあ。

原因

まぶたの腫れはさまざまな原因で起こります。

具体的には下記のようなものがきっかけになります。

  • 細菌やウイルス感染
  • 脂が出る腺の詰まりや炎症
  • アレルギー反応
  • 腫瘍
  • 眼球の奥の炎症
  • 甲状腺など全身の病気

また、厳密には瞼の腫れでなくても、瞼が下がった状態(眼瞼下垂)を腫れているように感じたり、目の周りの脂肪(眼窩脂肪)が加齢変化で出てきたり、または全身の病気で瞼のむくみが出ている場合もあります。

考えられる病気

アレルギー性結膜炎

かゆみ、涙、めやになどを伴うことが多いです。

言わずと知れた花粉症の季節だけでなく、一年中症状がある場合もあります。

主に点眼で治療をします。

コンタクトレンズ装用でアレルギー性結膜炎を起こしている時にも瞼が腫れることがあります。

麦粒腫

まつ毛の根元やマイボーム腺と呼ばれる脂の出る腺に細菌が感染して起こるのが麦粒腫(ばくりゅうしゅ)です。

麦粒腫はまぶたが赤く腫れ、痛みが出ることが多いです。

霰粒腫

マイボーム腺の出口が詰まることで炎症、しこりができるのが霰粒腫(さんりゅうしゅ)です。

霰粒腫は腫れの他、目を動かすとゴロゴロした異物感を感じるのが特徴です。

痛みは出ない場合もあります。

化膿性霰粒腫といって、細菌感染が同時に起こる場合もあります。

急性涙のう炎

涙が流れる小さな袋状の器官である「涙のう」に炎症が起きるのが涙のう炎です。

下瞼の鼻側が腫れるのが特徴です。

痛みや腫れ、赤みなどの症状が現れます。

眼瞼腫瘍

まぶたにできる腫瘍です。

霰粒腫と勘違いされやすく、見分けも困難な疾患のため、特に高齢者では注意が必要です。

甲状腺眼症

バセドウ病など甲状腺の病気がある人に多いですが、目の症状だけが出てくることもあり、必ずしももともと甲状腺の病気がある人がかかるとは限りません。

瞼が腫れたり、眼瞼後退といって上眼瞼が引きあがり、黒目の上の白目が見える状態になったり、下眼瞼が下がって三白眼になることもあります。

目を動かす筋肉が腫れると、物が二重に見えることもあります。

甲状腺眼症について詳しくはこちら

このページの先頭へ戻る